ヨコハマ・ヒーリング・デンタル

歯科恐怖症の方へ

ツボ療法やフラワーレメディ、ホメオパシーのレメディなど、できるだけ負担をかけず、その方に合った方法で、不安や恐怖に対応してゆきます。

歯科医院へ行くのをためらう方は意外と多いと思います。あのキーンというタービンの音、プーンと臭う薬品の臭いをかいだだけで、心臓がドキドキ、顔には冷や汗がでた経験は誰にでもあるはずです。

当クリニックでは、このような方のために「ツボ療法」をおこなっています。

具体的に申しますと、両手や後頭部のツボに低周波の電流(パルス)を流し、恐怖、不安を軽減させます。そののちに治療にはいるのですが、その際にも必要に応じて通電を継続し、術後の腫れや痛みをやわらげることもできます。この方法は鍼を使うわけではないので痛みを感じることがないというメリットがあります。またこの方法を用いますと、麻酔薬の量を減らしたり術後の不快感も軽減されるため、身体に負担をかけたくない治療をご希望の方にもおすすめです。

「ツボ療法」以外にも、恐怖心が強い方には「フラワーレメディー」も使用します。これはリキッド状のレメディーを4滴口のなかに垂らすだけなので、とても簡単でかつ有効な方法です。また、恐怖、不安の状況によってホメオパシーのレメディーをとっていただく場合もあります。

以上のように、歯科に対する恐怖にもさまざまな「手立て」がございますので、その方にあった方法を選んでゆけばよろしいかと思います。

写真:歯科用パルサーでツボに低周波電流を流します写真:フラワーレメディー

目次